このタイトルの読み方は「く」。一文字です。

Created by 山牧田 湧進 (Yamakida Yuushin).

Publish
公開日公開先
2012-04-02当サイト
2012-04-02Wacca
2013-03-21YouTube
※RetakeやVersionUpなどで複数版公開している場合があります。また、サイト閉鎖や容量等の都合で公開を停止している場合があります。

Self Liner Notes

僕は曲を作る場合、ほとんどがメロディ先行で、そのメロディを口ずさむときに当てはまりやすい言葉を軸にしてテーマや詞、題名などを決めていく形が多いのですが、この曲のテーマは「疾走感」でした。

その表現はテンポを速めるという安易な手法を主体として始まりました。BPMじつに164。そして題名は明快、簡潔に一文字で「駆(く)」としました。

自分で聴いていて結構長い曲のような気がしてしまうのですが、4:15と普通です。テンポが速い分展開が多くて長く感じるのかも知れません。

この曲でも自分の悪い癖が出ています。それは歌が歌の体裁を成していないというところです。「どこで息継ぎするんだこの曲?」ってな感じです。録音は継ぎ接ぎで誤魔化せても生歌は辛いでしょう。

というか継ぎ接ぎでもまともに歌えなかった……(´・ω・`)

テンポを遅くすると余計に息が辛くなるので、速いテンポはこの曲には必須でもあります。(^^ゞ

メロディは2009年4月にはできていたものですが、編曲と歌詞で躓いてほったらかしだったものです。今回一応の完成を見て非常に嬉しく思っています。

イメージを具現化することは非常に難しくて、表現不足に陥ることがほとんどなのですが、伴奏については自分としては結構頑張ったと思います。終盤はてんこ盛り過ぎるきらいもありますが畳み掛ける感じが良かったのでそのまま押し通しました。

Lylic

暗闇にただ怯え続けるより光になれば良い
夜空に光る星屑のように小さな煌めきだとしても

キツい登坂が続くときでも 進むのを止めない
辛さに負けて立ち止まる方が 一番辛いと分かっているから

夢 私にはまだ 未知のものだから
見えるまで 分かるまで 決められるまで走る

未来はいつか この手に掴むものと信じ続け 今を生きる!

もしも夢 掴み切れないとしても 悔いは無いと言える


小さな不幸を呪い続けるよりも 吹き飛ばしたい
惑わされずに良く目をこらせば 大きな何かが見えるはず

生きることに悩み続けるよりも 走り続けていたい
その先にまだ何が見えるのか 見えなくなる日を知っているから

時 流れを変える ことはできないから
やれること やりたいこと やるべきことをする

明日の自分 今日よりも輝くと信じ続け 今を生きる!

もしも今 突然終わりが来ても 悔いは無いと言える


時が過ぎる程 積み重ねることの大事さと力を思い知る

どんな答えだろうと 受け入れてそしてまた走り続け 今を生きる!
生き抜いてみせるきっと

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement (dodoit.info)

[記事作成日: 2012-04-02] ※誤記訂正のみの更新等は含みません

この記事のタグ

Music