covia FLEAZ F4 (CP-F03a 8G)


2015年04月購入。お値段¥9,720。


PHSよりもランニングコストを下げられる見通しが立ったので、MNPにてSHARP Hybrid W-Zero3 (WS027SH)から離脱。

Androidタブレットの経験はあったものの、Androidスマホは初めてということと、親の分のサポートもしないといけないため、念のために同じ機種を2台購入。しかし、この価格でも当時は1台限りの特価扱い(その後\6,980まで下がったらしい)だったので、購入店舗を分けて発注しました。

前身となるCP-F03aのROM,RAM増強版であるため、既にレビュー記事等も結構存在しており、使用感のイメージは掴みやすかったと思います。

ほぼほぼ想定通り、若干もっさり感はあるものの、そこそこそつなく動く、といったところです。ベーシックな機種らしくて結構。


カメラはさっぱりダメですね。特にフラッシュを焚くと何を撮ったのかも分からない白飛び画像が得られます。音質もそれほど褒められない。Bluetoothは掴みが悪い(ただしこれはAndroidOSのせいの可能性も有り)遅い。ベーシック機種ですから色々と期待し過ぎてはいけません。

そうは言っても、SHARP Hybrid W-Zero3 (WS027SH)からすると便利度は大違い。カーナビ用途にも耐え得るようになったし、若干もっさりとは言ってもSHARP Hybrid W-Zero3 (WS027SH)に比べれば天国。イヤホン端子もへんてこな平型から標準のタイプになったし、やや軽くなったし、バッテリーの持ちも良くなったし、画面も大きくなったし。

文章入力に関しても、キーボード付きだが変換機能が貧弱なSHARP W-Zero3[es] (WS007SH)をトータルでは上回れるので、総じてPHS時代を一気に化石化してしまいました。


保護フィルム貼りで一台目を少し失敗して埃や空気を噛ませてしまったので、端っこだったところは切って誤魔化したりして汚い見た目になってしまいましたが、他人様に見せるわけでもないので良しとします。

綺麗に貼れた方を親に渡したのですが、外観は綺麗なまま画面表示がおかしくなってしましました。縦持ちした時の縦解像度が1/2に。偶数列か奇数列か分かりませんが、2本に1本綺麗にドットが抜けます。それとは別に全体的にボヤーっと白茶ける現象もあり、画面の表示内容によって白茶ける範囲が変化するという中途半端な故障の仕方をしています。例えば黒一色の画像を表示されると白っぽく表示されるのですが、0x010101という真っ黒ではないがほぼ真っ黒の色設定で作った画像を表示させるとほぼ真っ黒な表示になるという謎。メモリとGPUの連携回りでぶっ壊れたところがあるんでしょうかね?

筆者の使用していた方は電源ボタンの酷使により、ちょっと工夫した押し方をしないと反応しないようになってしまった以外は特に問題なさそうです。

バッテリーは親に渡していた方の劣化が激しいですが、放置でバッテリーすっからかんにしたり、充電しっ放しで放置とかも散々やらかしていたので仕方ないところです。筆者のもそれなりにバッテリー劣化しています。再起動とかしたタイミングで残量表示がガラッと変わりますよね。逆に充電時もまだまだだと思っていたらいきなり満充電にすっ飛んだりします。


メイン使用ではなくなったものの、まだ筆者自作のアプリに使用したり、実機テストで使用したりと用途があるため、予備バッテリーの1つでも買っておこうかなと思ったら既に販売終了していました。バッテリー交換可能を謳っていましたが、販売終了は早いみたいです。バッテリーが劣化してから購入するというのでは遅いみたいですので、必要があるなら先に購入しておいて自分で保管しておく等の対策が必要みたいです。

筆者独自の使用方法でBluetoothを多用するのですが、バッテリー残量が50%くらいまで減ってくると如実に繋がりが悪くなってくるという点が謎です。そんなところがBluetoothに影響する?


仕様概略
OSAndroid 4.4.2
SoCBroadcom BCM23550 1.2GHz Cortex-A7 4C
GPUVideoCore IV
Memory1GB
Strage8GB
LCDqHD(960×540) 4.5in
CameraF 0.3MPixel
R 5.0MPixel
WLANIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothV4.0+LE
SensorGPS、加速度センサ、近接センサ、回転ベクターセンサー
SpeakerMono
I/FmicroUSB x1
microSD Slot
イヤホンマイク端子×1
Battery3.7V 1800mAh 6.7Wh
寸法131.2×66.5×9.9mm
重量約140g

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement (dodoit.info)

[記事作成日: 2017-04-28] ※誤記訂正のみの更新等は含みません

この記事のタグ

スマホ/タブ

レビュー