SUZUKI CERVO 1991

初めてのマイカー。しかし、不遇なクルマにしてしまいました。僅か2,3年で落ちてきた貼り天井は残念。素材は悪くなかったんだけども……。

CERVO MODE 3HB 660 M Type

1990年 CERVO MODE 3HB FF660SOHC12VALVE M 5MT (SUZUKI)

バブルです。自分のクルマがどうしても欲しくて、つい。

親のクルマは仕事に使うし、姉のクルマは気分的に嫌。何より、常に借りれるかどうか確認しなくてはならないのが辛い。ふらっと、クラゲることのできるクルマが欲しかったのです。しかも、燃費の良い。

当時の燃費チャンピオンは軽自動車。維持費も安くて学生の身分でも何とか所有できる。5速マニュアルは燃費のために必須。マニュアルの運転にも興味があった。免許を取る1年前にSTARLETが廃車になって以来、家の車はオートマになってしまったから。

候補車はこんな感じ

この他のモデルは全て上級グレードにならないと5MTにならず、予算オーバーでした。

TOPPOは大変魅力的な空間を持っていましたが、やや価格が高く、装備も貧弱、燃費も悪め、40psと馬力も不安、シートが平板で小さいと、総合で落とさざるを得ませんでした。

REXはやはり広い室内が魅力でカラーリングも好み。しかし、シフトストロークが長く、5速に入れるときに膝に当たるという大欠点がネックに。効率面から660ccで4気筒は相応しくないとも思った。

CERVO MODEは狭いものの上品で、装備も良く、価格も最安、10mode19.0km/lは最良、52ps5.7kgmは最強、シフトストロークが短くシフトしやすい。空間以外の全ての面で優れていた。

マイナーチェンジ間近の在庫一掃を狙っていたみたいだが、ベジタブルグリーンという1%も選ばれたかどうか分からないカラーを選択したために新規受注になったようだ。当然、この色はマイナーチェンジでカタログから落とされたので、非常に希少になった。

燃費は最低15km/l最高25km/l。遠乗りではまず20km/lは堅い。

ノンパワステでハンドルが重く、リアサスが簡単に跳ねるのはいただけなかった。

不遇なクルマで、所有2年目で通学先の都合で下宿することになり、実家で保管。翌年にはSUZUKIとは別の自動車メーカに就職してしまった。(こそっと5ヶ月ほど使用したが)FESTIVAに乗るようになったため、再び実家で保管。所有7年目で自動車メーカを退職し、実家に戻ってきたが、2台所有状態になりあまりかまってやれず。FESTIVAを知人の友人に譲って占有状態になったが、都内に一人暮らしを始めてまたも実家で保管。8年目に都落ちして駐車場を借りて使用したが、僅か3ヶ月でマフラーがもげた。直せばいいじゃんって程度の話なのだが、直せば4万円近い出費。車両本体価格は73万円ですよ。しかも、張り天井が落ちてきていたり、タイヤ交換も間近。交通の厳しい首都圏では危険過ぎる弱い足回り。とことん直すか、新車を買うかで悩みました。

1998年10月に軽自動車の規格が変わって一斉に新型が出た影響もあって新車を選んでしまいました。約8年約27,000kmという短い走行距離で地方の友人に引き取ってもらいました。今でも、元気に走っているようです。

ちょっとした違いでまだ使用していた可能性もあると思うんですよ。ターボのシートが自分の体にはジャストフィットなので解体屋で探したのだけれど、見つかったのはフレームが曲がっていたり、血痕がついていたりで、シート交換が出来ませんでした。できていたら、もしかしたら。2万円高くても5HBを選んでいれば。とっとと足回り強化していれば。張り天井が落ちてこなければ。

自分がきっちり管理できてなかったのが悪いんだけど、ディーラーが保険の期限切れを通知してくれなくて、親も気付かず、12等級まで上がった自動車保険がパーになってしまいました。新車買うときに発覚したんだけれど。一寸、SUZUKIディーラーに対する信頼感が無くなりました。

Specification 660 3Door M-Type 5MT
項目単位コメント
全 長x幅x高mm3295x1395x1390もっと全高低いかと思っていた
ホイールベースmm2335当時の軽最長
トレッド 前/後mm1220/1200目いっぱい外出ししてます
室内 長x幅x高mm1710x1205x1165数値ほど広く感じない
最低地上高mm145 
車両重量kg620軽くて良いね〜
最小回転半径4.6ノンパワステでもあり鈍重な印象
10モード燃費km/l19.0これを超えることは楽勝だった
エンジン型式F6A 
エンジン種類直3OHC4Valveイッチョマエにマルチバルブ
内径 x 行程mm65.0x66.0常識的
総排気量cc657 
圧縮比10.5今でも十分高い方
最高出力ps/rpm52/7000感覚的には6000rpmがいいとこ
最大トルクkg-m/rpm5.7/4500当時の軽としては実用重視。
燃料/タンク容量lレギュラー/301回の満タンで500kmは堅い
タイヤサイズ155/70R12最安グレードなのに155とは

[記事作成日: 2001-10-12]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > Car > Impression > SUZUKI CERVO 1991
このエントリーをはてなブックマークに追加
Dospara アウトレットPC
レノボ・ショッピング 短納期モデル
NECパソコンお買い得情報
Fujitsu Quality Offer (わけあり品)icon
Fujitsu Campaign (キャンペーン)icon
mouse computer お急ぎの方に!最短当日出荷モデルicon
DELL 今週のキャンペーン情報
パソコン工房 アウトレットパソコンicon
HP Directplus オンラインストアデル株式会社デル株式会社