MAZDA RX-7 (FC) 199?

2代目RX-7はGT志向のスポーツカー。和製ポルシェなんて言われてました。

199?年 RX-7 654x2RE GT 5MT (MAZDA)

友人知人のクルマImpression第7弾です。

ちょっと年式もグレードもよく分かりませんが、2代目前期型RX-7。型式でFCと良く呼ばれています。

和製ポルシェとか、プアマンズポルシェとか言われていましたが、初代とは打って変わってGT(GlandTouring)を志向したクルマとなっています。車重の増加でそうせざるを得なかったのかもしれませんが。

RX-7(FC)の特徴

  • ロータリーターボエンジン
    排気量アップとターボでどんどん大型スポーツ寄りにシフト。FAIRLADY Zと比較されるほどに。パワーも最終的に200PSをオーバー。
  • フロントミッドシップ
    初代から続くレイアウト。エンジンそのものは確かにフロントミッドシップ。ターボゆえに補機類が多くフロントオーバハングにはみ出して、苦労を忍ばせる。でも、リアバンパー直前にスペアタイアを立てるのは一寸おざなり?

Impression

筆者には全く縁の無いクルマだったのですが、皆さん走りの為には大枚叩くのですね。中古車でしたが、内装剥ぐは、リアシート取る(今でも違反になるんだっけ?)は、その他略でどんどんと走り屋グルマに。

200PS近い本格スポーツカーなんて、もっと近寄り難いものかと思ってましたが、意外に普通でした。なにより、インパネの雰囲気が当時筆者の乗っていたFESTIVAにそっくりだったので親近感が湧きましたね。

筆者が運転する限りは何でもない普通のクルマです。乗る人が乗れば豪快なスポーツカーなんですけどね。助手席にいる分には即酔えます。

ノーズは相変わらず長いのですが、初代ほどのダイナミックな旋回は感じられません。クルマ全体のボリューム感が増して、バランスが取れたかもしれませんね。

エンジンはかなりフレキシブルで、筆者のケチケチ燃費運転にも十分耐えてくれます。しかしながら、燃費は最高でも10km/lに達しなかったと思います。相変わらず回転落ちが悪いですね。ロータリーは。

Specification GT 5MT
項目単位コメント
全 長x幅x高mm4310x1690x1270あまり現在と差が無い
ホイールベースmm2430同上
トレッド 前/後mm1450 / 1440今となっては狭さを感じる
室内 長x幅x高mm? x ? x ?調査中
最低地上高mm?調査中
車両重量kg1260 
最小回転半径?調査中
10モード燃費km/l?調査中
エンジン型式13BTurbo
エンジン種類2ローター 
内径 x 行程mmレシプロエンジンじゃないので
総排気量cc1308654cc x 2
圧縮比 調査中
最高出力ps/rpm185/6500今ではどうってこと無いのかなぁ
最大トルクkg-m/rpm25.0/3500 
燃料/タンク容量l?/63調査中
タイヤサイズ205/60R15 

[記事作成日: 2002-08-17]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > Car > Impression > MAZDA RX-7 (FC) 199?
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEC ビジネスPC お得なアウトレット
東芝ダイレクトクーポンキャンペーン実施中!
エプソン製品のアウトレット販売
Microsoft Surface
DELL Web広告 限定ページ
Dospara 即納 ノートパソコン
Fujitsu Campaign (キャンペーン) ビジネス向けicon
DELL 【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(ノートブック)
デル株式会社デル株式会社HP Directplus オンラインストア