冬間近

季節を大きく踏み外してますが、それも音楽の良い所。

Created by 山牧田 湧進 (Yamakida Yuushin).

Publish
公開日公開先
2009-04-13MySound
2009-05-08当サイト
2009-05-08YouTube
2009-10-12Wacca
※RetakeやVersionUpなどで複数版公開している場合があります。また、サイト閉鎖や容量等の都合で公開を停止している場合があります。

Self Liner Notes

なぁんて、言い訳です。やりたくなったから、やっただけです。しかも、タイトル「冬間近」なのに、内容はほぼ真冬です。

1991年辺りに書いたであろう譜面を発掘しまして、当時はドラクエやFFなどのRPGが好きでRPGのBGMのつもりで書いた曲だと思うのですが、音源化しようと作業していたところ、この曲は歌詞付きの方が合うかも……と思ったのがこの曲でした。

原曲が最高音Hで、「出ないわ!」と思ってGisまで下げていたのですが、実際に歌ってみると「なんか物足りない&もう少し上が出そうな気がする」で結果、原曲通り最高音Hで歌ってます。

近い時期に歌っていた「僕だけの世界」ではGの連続が出せずにFまで下げたと言うのに、なんでしょう、この安定しない発声。メロディラインは勿論、歌詞や曲のイメージで発声が変わってしまって、出たり出なかったりするんですよね。

余談ですが、僕の好きなアーティスト「BEGIN」「村下孝蔵」ともに音域が近い(最高音Gis辺り)のですが、「BEGIN」は比較的楽に歌えるのに「村下孝蔵」は出せないことが多いです。

Lylic

落ち行く 枯葉も無くなる 季節はまた 冬が間近
北風 寒さと吹雪を 今年もまた 連れて来てる

次第に 白の重みに 閉ざされる 北の大地
悴む手を 擦りながら 曇る息を 吐き掛けてる
ただ静かに 耐えるように 巡る春を 待つ


深深 冷え込む夜には 星の光 眩し過ぎて
いつもは 気にすること無い 空の密度 気付かされる

冷たく 硬く鋭く 突き刺さる 空気の壁
吸い込むにも 息苦しく 押し潰され そうになってる
ただ静かに 眠るように 巡る春を 待つ


一面 覆い尽くした 凍り付く 冬の世界
背中丸め 俯くまま 凍える身を 震わせてる
ただ静かに 祈るように 巡る春を 待つ

[記事作成日: 2009-05-08]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > Music > オリジナル曲(歌) > 冬間近
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン工房 即納パソコンicon
レノボ・ショッピング 短納期モデル
【HP】広告掲載おすすめキャンペーン
東芝ダイレクトクーポンキャンペーン実施中!
Epson Direct お得なキャンペーン実施中!
DELL 今週のキャンペーン情報
Dospara 即納 ノートパソコン
DELL Web広告 限定ページ
デル株式会社マウスコンピューター/G-TuneHP Directplus オンラインストアデル株式会社