Restart

本当はこの歌を最初に完成させたかった。

Created by 山牧田 湧進 (Yamakida Yuushin).

Publish
公開日公開先
2008-12-27ニコニコ動画
2009-03-19MySound
2009-03-22YouTube
2009-03-23当サイト
※RetakeやVersionUpなどで複数版公開している場合があります。また、サイト閉鎖や容量等の都合で公開を停止している場合があります。

Self Liner Notes

「夢」という言葉をついつい使ってしまいますが、皆さんは「夢」という言葉の意味やイメージを明確に持っていますか?

僕は実は余り良く分かっていません。

でも、とりあえず今の僕の夢は自分をひけらかしてガハハと笑っていられる暮らしを実現することなのです。

ところでこの曲、あまりいろんな音を出さずに、なんならピアノOnlyとかで聴かせられると良いのですが、歌唱力が圧倒的に不足しているので他の音に助けてもらっています。

ピアノの裏拍を正(?)拍の反対サイドに振ってしまっているので、ヘッドホンやイヤホンなどで聞くと気持ち悪いかもしれません。

それにしても、何度創り直しても上手くいかない、難しい曲です。

Lylic

ゆっくりと ゆっくりと 登る 坂道の向こう側 霞んで見えない
挫けても だらけても 進む 時の流れの中で 歩いたこの道

冷たい視線で 過去に蓋をした日々
良し悪しじゃなく 恥じるでもなく 紛れなく これが自分だったと言おう

夢など 思うことも 出来なかった日
壊れた身で 息をするのが やっとだった
希望も 未来さえも 見出せない
僅かに 残っていた意識で 自我の存在を恨んだ やるせなかった日々

ちっぽけな 自分に 要らないはずの足枷かけて 苦しみもがいて


振り返ると 微かに 煌めく 思い出 散らばっている 心の宝石
恥ずかしさや 情けなさ 他人(ひと)に作られた価値観に 埋もれかけてる

心を閉ざして 来た日々も あるけど
どう思われるか 見られるかじゃなく どう思いたいか どうしたいかで生きてみたい

どれだけ 思い馳せれば 夢は叶う
刹那の人生(とき) 今一瞬に溢れる感情を
どんなに 辛いとしても 今は生きてる
朧気ながら 歩んで来た道 これから歩んで行く道 を 大事にしたい

見上げると 暗闇に 一つ 明かり 消えそうだけど 確かにあるはず

[記事作成日: 2009-03-23]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > Music > オリジナル曲(歌) > Restart
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン工房 即納パソコンicon
NECアウトレット商品ノートPC
NECパソコンお買い得情報
【HP】広告掲載おすすめキャンペーン
Fujitsu Campaign (キャンペーン) ビジネス向けicon
DELL Web広告 限定ページ
Panasonic マイレッツ倶楽部 キャンペーン&お得情報
Epson Direct お得なキャンペーン実施中!
デル株式会社HP Directplus オンラインストアマウスコンピューター/G-Tune