液晶方式

液晶の制御方式で代表的なものとしてTN方式とIPS方式とが挙げられます。

ノートPCでは長い間ほとんどがTN方式という状況が続いてきました。

しかし、こちらもタブレットでのIPS方式積極採用の流れを受けて、ノートPCでもIPS方式を採用した機種が増えつつあります。

TN方式の特徴

まずは何より安価です。

そして、応答速度に優れるということが挙げられていましたが、黒 ⇔ 白 のようなON/OFFの切り替えは速いものの、中間階調では特に速くはなく、むしろ遅い部類であるとされるデータも出ています。

視野角が狭いのですが、これを逆手に取ってプライバシーに優れるという解釈をする場合もあります。

その視野角、ちょっとずれると色味や輝度が変化してしまうというのがTN方式の大きな弱点でした。と言いますか、ぱっと画面全体を見ても、上端と下端では全然違う色に見えてしまいます。

TN方式に限らず、どの方式でも弱点は潰そうと開発競争していますので、過去の製品に比べると現在の優秀なTNは随分とマシな画質になりました。気にすれば、ちょっとした視角のずれで色味が変わってしまうことは相変わらずですが、気にしなければ気になるほどでもなくなっています。

IPS方式の特徴

コストが高いのですが、ここ最近の採用の拡大状況や単体ディスプレイの価格などを見ていますと、TNとのコスト差は減ってきているかもしれません。

見る角度が変わっても色味の変化が非常に少ないのが利点です。

応答速度が遅いと言われてきましたが、どの階調でも比較的一定に近い応答速度であるため、安定した表示を得やすいです。そして、中間階調ではむしろTN方式よりも速いというデータも出ています。

IPS方式では開口率を高く取りづらく、その分バックライトを強化しなくてはならないなど、ノートPCやモバイルには不利な状況にありました。しかし、昨今ではそのIPS方式の採用が、しかも、高解像度での採用例が増えてきています。

これはIPS方式では課題だった開口率の問題とコストの問題をある程度克服しつつあることが伺えます。

[内容更新日: 2013-09-26] ※誤記訂正等は含みません

Homepage banner and link for this title's top page
Top > PC > ノートPC スペック情報 > 画面 > 液晶方式
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fujitsu Quality Offer (わけあり品)icon
【HP】広告掲載おすすめキャンペーン
NEC ビジネスPC お得なアウトレット
レノボ・ショッピング 短納期モデル
東芝ダイレクトクーポンキャンペーン実施中!
mouse computer 今月のキャンペーン一覧はこちら!
Fujitsu Campaign (キャンペーン)icon
mouse computer お急ぎの方に!最短当日出荷モデルicon
デル株式会社マウスコンピューター/G-Tuneデル株式会社