Intel PentiumM (Banias)

Intel PentiumM (Banias)は効率重視型CPUの先駆け。5年以上経つ今なお実用に足る性能と低消費電力で最もお買い得だったかも。

Intelの第6世代CPUPentium!!!の後継。Mobile向け。

SONY PCG-Z1V/P

Intel PentiumM 1.6GHz (Banias)
(定格100×16.0 1.484V TDP25.0W 常用100×6.0 0.732V~100×16.0 1.164V 推定13.2W)

2003年10月。新製品発売から価格動向を見極めて1ヵ月後に購入。清水の舞台から飛び降りる\210,800也。

Baniasはその登場時期を考えると間違い無く名作。その性能と消費電力のバランスの良さが5年以上経過する現在においても実用に耐え得る結果となった。

購入したままの状態では一定間隔でファンが回っていたが、コア電圧を調整してやると連続した高負荷が掛からない限りファンが回らない状態になり非常に静かになった。

数年経過後、ファンの異音発生を嘆くユーザが多い中、ほとんどファンが回らないせいかファンの劣化は特に感じられない。

現在はこのサイトのサーバをやってもらっています。Idle時はなんと9W!。

[記事作成日: 2005-12-07] [内容更新日: 2008-07-23] ※誤記訂正等は含みません

Homepage banner and link for this title's top page
Top > PC > パーツ・関連機器 レビュー > CPU > Intel PentiumM (Banias)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ASUS outlet
mouse computer 今月のキャンペーン一覧はこちら!
Microsoft Surface
デル特急便(ノートブック)
レノボ・ショッピング 短納期モデル
Fujitsu OUTLET (アウトレット)icon
パソコン工房 アウトレットパソコンicon
Dospara 即納 ノートパソコン
デル株式会社マウスコンピューター/G-TuneHP Directplus オンラインストア