Intel PentiumM (Dothan)

Intel PentiumM (Dothan)はBaniasの正常進化型。しかし90nmプロセスのリーク電流の多さとチップセットの消費電力UPが足を引っ張った感も。

IntelのIntel PentiumM (Banias)の後継。Mobile向け。

DELL Inspiron6000

Intel PentiumM740 1.73GHz (Dothan)
(定格133×13.0 1.34V TDP27.0W 常用133×6.0 0.748V~133×13.0 1.068V 推定12.0W)

2005年09月。疲れ果てた心を物欲で癒そうとして購入。送料込み\127,698也。

WUXGA(1920×1200)がこんなに安い!と吃驚して衝動買いに近い形になってしまったが、冷静に調べていればもっと安く買えたような。

CPUは名作Baniasの正統後継らしく、順当な仕上がり。コア電圧下げで消費電力を半減できるのが嬉しいところ。

パフォーマンスもまぁ順当。あまり期間を置かずにCoreDuoが出てしまったのはちとショックだったが。

[記事作成日: 2005-12-07]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > PC > パーツ・関連機器 レビュー > CPU > Intel PentiumM (Dothan)
このエントリーをはてなブックマークに追加
NECパソコンお買い得情報
【NEC得選街】おすすめPCはこちら
Fujitsu OUTLET (アウトレット)icon
レノボ・ショッピング 短納期モデル
Fujitsu Campaign (キャンペーン) ビジネス向けicon
デル特急便(ノートブック)
NEC ビジネスPC お得なアウトレット
レノボ・ショッピングお買得情報
マウスコンピューター/G-TuneHP Directplus オンラインストアデル株式会社