Intel Mobile MMX Pentium (Tillamook)

Intel Mobile MMX Pentium (Tillamook)はその発熱の少なさでノートPCの世界では長い間君臨していたCPUです。

Intel MMX Pentium (P55C)の0.25µm版。

Libretto M3 (NTT-Docomo,東芝)

Intel Mobile MMX-Pentium 133MHz
(定格66x2.0v1.8?)

NTTドコモのモバイルパック3です。結構最近の製品なので実は熱の問題さえなければ300MHzで動くらしいです。在庫一掃セールで新品を\59,800でGet(こういう人多かったと思う)。ドコモのコンピュータ関連はとんでもない安値で在庫を放出するのでGoodです。今(2001.09)なら、G-FORTが狙い目。1万円台で売ってるみたいですよ。自分は\49,800で。(T_T)買い急ぎました。

本来Mobile MMX-Pentiumには133MHzの製品はありません。実際、分解して見たとき166MHzの製品であることを確認しました。倍率を落とすことで発熱とバッテリー駆動時間に配慮した模様です。

HDBENCH Ver 3.22による演算能力 (C)EP82改/かず
測定条件66x2.0v1.8w3.0?で測定
Processor Pentium(MMX) 133.28MHz[GenuineIntel family 5 model 8 step 1]
OS Windows 98 4.10 (Build: 1998)
テスト項目結果1MHz当たり1W当たり
Integer5,13838.55? 1,713
Float3,93929.55? 1,313

[記事作成日: 2002-05-09]

Homepage banner and link for this title's top page
Top > PC > パーツ・関連機器 レビュー > CPU > Intel Mobile MMX Pentium (Tillamook)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fujitsu わけあり品 ビジネス向けicon
DELL 【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(ノートブック)
デル特急便(ノートブック)
NECパソコンお買い得情報
レノボ・ショッピングお買得情報
Fujitsu Quality Offer (わけあり品)icon
Epson Direct お得なキャンペーン実施中!
Fujitsu OUTLET (アウトレット)icon
デル株式会社HP Directplus オンラインストアデル株式会社