GIGABYTE GA-586IP

Gigabyte GA-586IPはBTOで初めて購入したDOS/V互換機に搭載されていたマザーボードです。BabyAT,SIMM,AGP無しなど時代を感じさせます。

現「Frontier」、当時「フロンティア神代」のP5-90。1994年10月購入で本体¥378,000なり。当時はこれでもかなり価格下落した後。半年前には486DX2 66MHzで60万円台。この後半年位ほとんど値動きしなかった。

当時は広島に在住していたため店舗が近くにあったので。

DOS/V機なんて右も左も分からないのにいきなりBTOショップで購入ですよ。OSも付いてなくて、店員さんが教えてくれなければただの箱買いでしたね。

MS-DOS6.2とWindows3.1で設定が難しくって半年位ずっと設定詰めの日々。memmaker

All SCSIマシンでSCSIしか対応できないものだとばっかり思ってましたが数年後にIDEのインターフェイスもあったことに気付く。

というかOnBoardの機能なんて皆無なんですよ。時代を感じますね。機能は全てPCIかISAで拡張しろと。

4年後にIwill XA-100 Ver1.1を買ってClock設定を学んでからPentium90MHzを100MHzにClockUp。ってこのマザーではこれしかできません。

その後Socket5でも動くと評判のIDT WinChip2 225MHzを入手して換装。1.5倍設定で4倍で動くので60×4=240MHzで駆動しています。

時代の経過とともに流石に使い道が無くなってしまい、場所ばっかり取っていたので、勿体無いですが廃棄処分と相成りました。

仕様概略
DimensionBabyAT
対応CPUSocket5
ChipsetIntel 430NX
L2 Cache256KB
MemorySIMM×6 Max768MB
Ex.SlotPCI×4
ISA×4(内1つPCIと排他)
RearI/OAT Keyboard
InnerI/OFAN (2Pin)
調整機能
CPU電圧-
CPU倍率1.5固定
SystemClock60,66MHz (Jumper)

[記事作成日: 2001-10-28] [内容更新日: 2013-10-04] ※誤記訂正等は含みません

Homepage banner and link for this title's top page
Top > PC > パーツ・関連機器 レビュー > Motherboard > GIGABYTE GA-586IP
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fujitsu Campaign (キャンペーン) ビジネス向けicon
東芝ダイレクトクーポンキャンペーン実施中!
Panasonic マイレッツ倶楽部 キャンペーン&お得情報
エプソン製品のアウトレット販売
Fujitsu Quality Offer (わけあり品)icon
Fujitsu わけあり品 ビジネス向けicon
DELL 【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(ノートブック)
DELL Web広告 限定ページ
デル株式会社デル株式会社HP Directplus オンラインストアマウスコンピューター/G-Tune