宮古島 2001年


宮古島は沖縄本島より魅力的に感じます。

2001.09.03 ~ 2001.09.05 前日は雨、予報も雨でしたが、最終日にスコールに見舞われた以外は良い天気に恵まれました。 2泊3日の短い旅行でしたが、もう1日帰りが遅かったら台風16号(何日も沖縄付近に停滞)で飛行機欠航だったんですね。

2001.09.03(月) 晴れ

宮古空港

朝、始発電車で羽田空港へ。

睡眠時間推定1時間。 遠足の日の子供状態。

宮古島へは沖縄空港で乗り換えて行くため、直行便に比べて到着が1時間程遅くなる。

それでも、午前中には宮古島に到着。

予報と違って南国ならではの強い日差し。 甘い香り。 さあ、レンタカーを借りてしゅっぱ~つ。

今回の車はCARIB。 一番安いクラスを予約していたが、2クラスも上がった。 配車の都合だと。

もちろん料金は据置。 但し、燃費はそれ相応に悪化するだろう。 しかも、中古車使ってるし。

1600ccでタコメータも付いているのに、パワーウインドゥもパワードアロックも無い。 しかも、ワイパーに後付けのブレードなんて付いているし。

池間島

出発して道中。

何も無い。 笑っちゃう位何も無い。

信号は空港そばの2個しか通っていない。 ひたすらさとうきび畑。 簡単に島の最北端へと到着。

昼時なので昼食を先にするか、島見学を先にするか悩む。

先に島を一周した。

帰りがけの池間大橋前に出店が並んでいて休憩。 海がムチャムチャ綺麗。

潰して絞っただけのサトウキビジュース200円を頂く。 甘さと植物の匂いがする。

連れはマンゴージュース250円を。

喉の渇きが癒えないので自販機でスパークリングティー500ml缶を所望。 島の自販機は110円が殆どみたい。

西平安名崎

西平安名崎の先端部

ついでにお隣のにしへんなざきにも寄る。

展望台に人が居ない。 人の居ない観光地って大好き。 と思ったら人が来た。 相変わらず、座敷童子。

風力発電を実験的にしていて3台は回っていたが、1台は風下方向に向いてお休み。

海はどこ行っても凄い透明度。 沖縄みたいに場所を選ばない。

すむばり食堂

タコ料理が得意?

すむばりそば宮古そばをベースに焼きタコ・生のり・野菜炒め等いろいろな具材を載せたすぺしゃるなそば800円。 スープは沖縄そばよりあっさり上品。 そこに味の付いた焼きタコの味が混ざりコクが増す。 一方、生のりエリアは一層すっきり。 野菜エリアは野菜の甘味が染み出ています。 エリア毎に味が微妙に変化しておいしいものです。

かなりデリケートな味なので、不用意に島唐辛子(泡盛漬け)を入れると、旨味が辛さに負けてしまいます。

たこ丼は親子丼のイメージで、タコがやわらかい。 たれがおいしい。 600円。

ここは気になるメニューがいっぱいあるので、また再チャレンジですね。 先客が残していった、学食の大盛のようなカツカレー600円とか。 具沢山のそうめん500円とか。

いや、変わったメニューもまだまだありますが、忘れてしまいました。 カツカレーやそうめんは実物を見てしまったので、覚えていたのですかね。

パイナガマビーチ

チェックインできる時間を過ぎていたので、とりあえずチェックイン。

アトールエメラルド

何しろ予報が雨だったので、とりあえず晴れている内に海に入っておこうと、歩いてすぐのお手軽ビーチへ。

平良港のすぐそばでこの砂浜。 この透明度。 どうかしてるよ。 っていうか、本来こうあるべきなんだけどね。

たっちおじさんのビーチボールで遊びながら1時間半。

帰りに昔ながら風のスーパーで飲料を購入。 店内の4割は釣具コーナー。 閉店は11:00PMだそうな。 ホテルの近くだから?

ラッキー

変り種メニューの居酒屋さん。 でも、二人は酒飲まず。

海亀の刺身1000円はラッキーなことに本日入荷とのこと。 マグロの赤身からさらにくせを抜いた感じ?  にんにくの利いたたれが美味いです。

ヤシガニのジューシー800円?は味噌味。 一寸カニが味噌に負けていたようだったが、食べやすいです。

アバサ汁1000円はハリセンボン。 骨というか、殻だらけで身が食べづらい。 一寸しょっぱめ。 臭み消しの香草フーチバー沖縄よもぎが入っているんだけど、直接食べると結構きついお味。 ちびちびつまむべし。

山羊汁1000円は臭みがきつい。 やはり、脂に特徴有りって感じですか。 肉自体は煮込んでいて普通なんだけど。 やはりフーチバー入り。 臭みを消すというより、臭みvs別の臭みで、強いもの同士が主張しまくっていて大変でした。

調和より戦い。 いかにして、何とか食えるようにするか。 と言ったら言い過ぎなのかなぁ。

変り種を欲張りすぎましたかね。

次はイラブーウミヘビだ!  懲りてない。 亀戸に支店があるんですよ。

平良市街

紅いもドリンク(まずい~)
地方色豊かな?ドリンク達(一部)

夕食後は平良市街をお散歩。

露店で黒糖バーメロンバー(アイス)各30円をデザートに。

黒糖バーの方が美味い。 しかし、カチカチのアイスがあっという間に溶け出すよ。 暑いんだね。

おっ、自販機で変り種発見。

ミキドリンクは飲んだことある。 砂糖味の半粥。 おこしを水で溶かしたような。 う~ん、まずい。 もう1杯とは言えない。 玄米だろうが、黒糖入りだろうが、無理です。

あっ、紅いもドリンクこれならどうよ。 ヘルシーって書いてあるし。100円。

買った後、なんか嫌な予感。 原材料に米が入っているんだもの。

ぎゃ~、やっぱりミキドリンクの紅いも入りだった!  なんかカラフルなデザインに惑わされた?  でも、きっとカロリーメイトのノリで結構な栄養補助食品なんだろうな。 じゃなきゃ、売れないよね。きっと。

スーパーサンエーでお買い物。

青ぎりみかん100g48円。4個買って226円。

変り種ドリンクを物色。 ハワイアンパンチ88円。 グァバネクター88円。 ブルーシールのチョコドリンク80円。 うめドリンク58円。 まるごと梅の実ドリンク78円。

栄養ドリンクが安い。 グルクロンサン58円。 ローヤルスーパーDX68円。 シンスカールD88円。

睡眠不足で疲れ溜まっているので。

やっぱり島民も暑さでバテる?

海工房アクセサリー店。 種類豊富です。 でも、物色しただけで出ちゃった。 また今度ね。

2001.09.04(火) 晴れ

来間島

来間大橋
海岸のヤドカリ2匹

橋を渡る手前の海岸でうっとり。これがまた、美しいんです~。

ただ、ゴルフ場から投げ出されたと思われるゴミを発見して怒り。 どこにでもゴミを平気でほかる奴の気持ちは本当に分からん。

場を離れる時に沖縄本島からTV局が取材に来ました。 あれ?、島に渡る前の話になってる。

ここでは綺麗な貝殻を探していたんだけれど、「あっ、これ綺麗」と思って拾うとヤドカリなんだな~。 ヤドカリが実に美的センスに溢れる動物であることを発見しました。

アダンの家(竜宮城展望台)

竜宮城展望台から見た来間大橋
ヤシガニの赤ちゃん

来間島をぐるりと360゜見渡せる展望台。海の色が凄い綺麗。

また、後からさっきの取材班が来ました。

そばの売店にてグァバジュース200円を。 結構とろとろしている。

連れはパッションジュース200円を。 これは美味い。

軒先の壺の中でヤシガニの赤ちゃんが飼われていた。

開店していない売店の方にはダチョウが居たんだけど、見たかった。

平日のせいか、9月のせいか開いていない店が結構ありました。

仲里熱帯果樹園

パラミツ
牛心梨

変わった果物が鈴なり~。

スターフルーツジュース300円。 南国の果物は実に成り切れていないようなものが多い気がする。 葉っぱの延長というか、植物そのものの匂いみたいなのが残っていて、みかんやりんごのように完璧な別世界になっていない。 スターフルーツも果物と葉や茎の中間位。 酢が混ざったようなさっぱりした味。

果物の盛り合わせ700円もお願いしたところ、必要な果物が揃ってなくて残念。 でも、おじさんはグァバ島バナナを切って出してくれました。 しかも、タダで。 おじさんありがとう。

グァバは食感がもくもくしている。 島バナナはふつうのバナナより身がしっかりしている。

そして、忘れちゃいけないオランダドリアン

所謂ドリアンとは別物で臭くありません。 それどころか、美味いの何の。 なんと表現してよいやら、色々な味が次々と現れてえも言われぬハーモニーを醸し出します。

実物は見ることが出来ませんでしたが、宮古島に来たら絶対に味わいたい一品になりました。

ジュースになっていて1杯450円。値段は高いですが、それだけの価値は十二分にあります!

ちなみに写真はやたらでかいパラミツと牛の心臓に似ているらしい牛心梨

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンの内海

昼時はとっくに過ぎていたが、朝食バイキングで食べ過ぎのため、次のポイントへ。

うえのドイツ文化村はまた今度。 お金があるなら泊まってみたい気もするが。

イムギャーマリンガーデンは商業施設っぽい名前が付いているが、お金は取られない。

内海なのになんでこんなに綺麗か。 ダイビングの教習をやっていました。 確かに、絶好の練習場ですな。

うちらもシュノーケリング開始。 う~ん、寒流がひんやりと心地良い。 暖流寒流が入り乱れていて、海中写真は全てもやもやになってしまいました。 失敗。

さて、メインの吉野海岸に行く前に日が暮れちゃうぞ。 移動、移動。

宮古島海宝館

道中、DGPS基地・風力発電装置・太陽光発電装置発見。 やはり、目立つのは公共事業ばかりか。

海宝館は割引チケットを使って400円で入館。 別のチケットを持っていたのをおじさんが見つけて貝殻のお守りをくれました。

おいらはてっきり同じ入館料金割引サービスだと思っていたので、わざわざ、向こうから言ってくれるなんて、なんてありがたいことでしょう。 通りすがりのうざい観光客にも親切にしてくれて嬉しい限りです。

まあ、沢山の種類の貝が並ぶこと。 おもしろいですね~。

あれ、またTV局の取材がやってきましたよ。 まさか、つけられてる?

貰ったお守りは出口のお土産屋さんでも売っていて結構なお値段でした。 入館料というより、お土産買ってくれたら入っていいよってノリですかね。

併設しているデカいレストラン海宝で遅ればせの昼食。

宮古そば580円。 3枚肉を使用していて、ソーキそばより庶民的です。 味はやはり沖縄本島より繊細な感じ。 連れ曰く昆布系のダシが強いそうな。

南海丼900円。 まあ、海鮮丼です。 特に海辺ならではの新鮮な感じというのはなかったです。 やはり、貝殻の皿に盛り付ける料理を注文するべきだったか。

保良川ビーチという湧水プール付きのビーチがすぐそばにあったのですが、吉野海岸で遊べなくなってしまうので、とばしました。 湧水。美味しいだろうか?(食いしん坊)

吉野海岸

吉野海岸の魚
吉野海岸の珊瑚

やって来ました、本日のメインイベント。

といっても、今日は散々素晴らしい思いをしてきた結果、日暮れ間近です。 帰る人が多いです。 でも、そのお陰で狭い駐車スペースに滑り込めた。 下手に日中に来たら車も止められなかったかも。

宮古島はどこ行っても素晴らしい海ですな。

海水浴場という概念も余り無くて、網とかで区切っているところは少ない。 遊泳禁止の概念も無いらしい。 まあ、その分各自が気を付けろってことだ。 当然、監視員なんかいない。

ちょっと海に入ればすぐに珊瑚、お魚。 さっき海宝館で見たダツっぽい魚がいる。 目に突き刺さる奴だ。怖いよ~。避難。

海宝館のお土産屋で買った魚肉ソーセージを振舞っていたら、魚に指を噛まれた。 「い~たい、い~たい、はなせ。は~なすもんか、ソーセージ。」ってか。

デカいナマコ発見。 体長80cm、直径20cm位はあろうか。 いや、海底にいるからもっとデカいのかも。 あっ、糞しているところ見ちゃった。 珊瑚の欠片みたいな白い物がポロポロと。

潮が満ちてきたのと、日暮れが近いのと、波で酔ったので上がり。 今度は隣の新城海岸でも狙いますか?

東平安名崎

東平安名崎の灯台
夕焼け

道順からすると吉野海岸より手前ですが、順序を入れ替えました。

暗くなってきても、水色の海。 気持ち悪いくらい綺麗です。

灯台は4:00までしか見学できないので、余裕でOutですな。 あっ、光り始めました。 って船はいないけど。

そういえば、近くにちっこい港があった。 夕焼けが綺麗なので撮ってみました。 今日はこれで終わりかな。

Big Tree

夕飯は昨日の反動で、大人しいものに。

旅本では宮古牛のステーキが食べれる店でディナーコースは1,800円からとな。 ふむふむ、決定!

モスバーガーの隣、KFCの上にあるこの店の前でメニューを見て??。 ディナーコースが載っていない。 牛は宮古牛300g5,000円としか載っていない。 足が竦む。

取り敢えず、他を探して見たが、ガイドブックも持って来ていないし、午後9時過ぎりゃ大半の店は閉まってるって。 決心して、戻った。 最悪、鳥や豚に逃げるさ。

で、中のメニューはちゃんと牛があって、しかし、コース1,800円の上に2,000円のシールが張られている。 これか~。 ちなみに宮古牛では無いそうな。 当然か。

1つは冒険で宮古牛にするか迷ったが、結局外国産牛250gステーキコース2,000円2人前。 ライスが1人分しか無くて、片方パンになった。 パンちっこいよう。 ライスは最後らしく1.7人前位の盛り。 味は食べ慣れた味。 ほっとした?

Family Mart

コンビニに変わった物があるかをCheck。

沖縄で見た袋入りカキ氷蜜かけ発見。

レトルトテビチ汁も。 味噌味って書いてあってマルコメのインスタント味噌汁の袋をテープで止めてあるの。 イカすでしょ。 でも、宮古オリジナルって感じのはなかったな~。

牛乳系は大抵地元のだけどね。

2001.09.05(水) 曇り時々スコール

レンタサイクル

また、朝食バイキング食い過ぎた。 どうも、バイキングでは貧乏性が出てしまってイカン。

折角レンタサイクル3時間無料券を貰っているので、借りて平良市街へGo!

といっても、チェックアウトの時間の都合上借りれる時間は1時間強。

上里さんご加工店。初めて都会的な積極的セールスにぶち当たる。 ゆっくり見られない。 連れがブレスレットを買ってくれてなんとか場は持ったが、おいらはあげる相手もあげる物もここではピンと来ませんでした。 綺麗なんだけどね。砂浜で拾った欠片の方がおいらは好み。

富浜さんご店お土産屋。 指ヘビ150円と海人Tシャツ3,300円をGet。

平良おみやげ品店同じく。 愛想の良いオバチャンだが、品揃えに難が。 8年もののハブ酒600円。

帰り道、雨が降り始めた。 初めて宮古島にて雨に濡れる。 ホテルの部屋に帰ってきたら猛烈なスコールになっていた。

ホテルの土産屋トライアングルで見た目も音も綺麗な陶器のいるか800円をGet。

砂山ビーチ

砂山ビーチの砂山

チェックアウトしたら、雨止んでますのん。 うちらのために演出してくれているとしか思えない。

さて、砂山ビーチは本当に砂山。 ビーチ自体は極狭い。 が、洞窟という他の海岸には無い日陰があるので長くいられる場所だろう。

駐車場は海岸の広さに対して充分。 道端に平然と果物がなっているんだから不思議。 相変わらず蜘蛛がデカい。

バナナキッチン

バナナミルク

昼食。最終日にして初めて12時台の昼食ですなぁ。

タコライス500円。 2人前。 もう一寸具が欲しいのと、旨味が欲しい。

パッションティー200円。 南国の香り。

そして、バナナミルクカキ氷。 300円。写真の通り。 色はレモンみたいだけどね。

みやこパラダイス(トロピカルフルーツパーク)

蝶の交尾
蝶の羽化。ぶら下がっているのは全てサナギ。

トロピカルフルーツパークは入園無料。

所々、果物や綺麗な花があるが、敷地が広いので全て観るのは時間がかかる。 蚊がやたら多くて、連れが喰われまくり、観るどころではなくなったので、土産物屋に避難。 したら、再びスコール。 わざわざタイミング見計らってくれてありがとう。

と、ここは園内にあるみやこパラダイスではないですか。 入場料割引クーポンで400円。

ちょうちょだらけ。 標本。実物。さなぎ。 交尾まで見せてくれました。 時間があって蚊がいなかったら、もっとじっくり観たいところです。

ここの土産屋はクーポンで10%OFFなので、ここで土産物を集中Get。

蘭の塩・塩もずく・よもぎ黒糖お徳セット1,000円。 蘭の塩は赤色が綺麗。

紅いもパイ6個入り600円。

マンゴ・パイナップル・パパイヤドライフルーツ詰め合わせ1,000円。

ちんすこう40本3種類袋入り500円。

ハブ酒1,200円。全て1割引。

平良熱帯植物園

水色のマイマイ

う~ん。普通の公園の赴き。 蚊がいっぱい。

人が少なくて1組としかすれ違わなかった。 入園無料。駐車場僅か。 やっぱり基本的には公園。 しかも、市街地から離れているところといい、市とか国とか公共機関の匂いがぷんぷんしている。

あ、やっぱり鎮魂碑を見つけてしまった。 防空壕後も。人気が無いとより怖いです。

そんな中、綺麗な水色のカタツムリを発見。

帰ってきたら、また雨が降り始めました。 後で調べたらもっと見所ありそうなんだけど。?

宮古空港

宮古空港

一通り予定地は回って残り時間も後僅か。

再びスーパーサンエーにてマンゴー980円。 アップルマンゴー398円。 その他、古酒ケーキ、ゴーヤチャンプル丼、ソーメンチャンプル、おにぎり、さんぴん茶などの機内夕食を買い漁り。

さて、土産屋によってレンタカー帰しますか。

って、道間違ってるよ~。 宮古空港をぐるっと1周してしまいました。 ついでに記念撮影。 さすがこじんまりしてます。 1周に10分もかからないなんて。

記念撮影後、クルマに乗り込んだらまた雨です。 本当にうちらを濡らさないように配慮してくれているようです。

最後の土産物屋で怪しい置物を見て(内容は放送禁止コードに触れるかも)、レンタカーを返しました。

エアコンバリバリ全走行距離約180km、燃費約9km/lでした。

帰りの飛行機は空港への到着が遅れた関係で20分程出発が遅れました。 お陰で夕食は待ち時間に食べてしまいました。

仕上げのデザートはブルーシールの黒糖アイス250円でした。

直行便で羽田空港へ。お疲れ様。

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement (dodoit.info)

[記事作成日: 2001-09-24] ※誤記訂正のみの更新等は含みません

この記事のタグ

Travel